赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金
赤い羽根共同募金

令和3年1月吉日

赤い羽根共同募金 社会課題解決プロジェクト

募金のお願い

NPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会
理事長 宇治木敏子

初春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃より、NPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会の活動にご支援、ご協力を賜りまして、誠に有り難うございます。
今年度も当法人の乳幼児虐待予防活動が広島県の社会貢献活動として認められ、広島県赤い羽根共同募金社会課題解決プロジェクトの募金活動に参加できることとなりました。

宇治木敏子

このようなコロナ禍においての募金活動は、大変厳しい状況が予測されていますが、当法人のように固定収入のない社会貢献団体にとっては、来年度の活動資金として共同募金はなくてはならない大切な財源です。どうぞ、来年度もタッチの乳幼児虐待予防活動を続けるために、皆さまのお志を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

募金用紙(A4サイズ)

画像をクリックして印刷してお使いください。(PDFファイル)

赤い羽根共同募金用紙